スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

12年度改定もネットプラスを要望―日薬(医療介護CBニュース)

 日本薬剤師会(児玉孝会長)はこのほど、2月17日に長妻昭厚生労働相が衆院厚生労働委員会で行った所信表明に対する同会の意見を長妻厚労相にあてて提出した。意見では、長妻厚労相が「経済成長と社会保障を共存共栄の車の両輪としてとらえる政策を確立する」「社会保障は未来への投資ととらえることが重要」と述べたことについて、「深く共感する」とした上で、診療報酬と介護報酬が同時に改定される2012年度改定について、来年度に引き続き、「ネットプラスの改定」となることを強く要望するとしている。

 また、薬剤師は処方せんに基づく調剤だけでなく、一般用医薬品の提供を通じて安全なセルフメディケーションにも貢献しているとして、「画期的な新薬の創出や適応外薬の解消はもとより、優れた一般用医薬品の開発が一層促進される施策を講じることが重要」と強調している。
 さらに、長妻厚労相が、新型インフルエンザワクチンの細胞培養法の開発や医薬品による健康被害の再発防止などを掲げたことに対し、「国民が安心して生活ができる環境整備に向けて、適格なリーダーシップを発揮されることを期待する」とした。


【関連記事】
日本薬剤師会、児玉会長を再選
日薬が改定答申で見解
「誠に大きな政界の変革」―児玉・日薬会長
改正薬事法「医薬品の安全使用につながる」―09年回顧と10年の展望 日本薬剤師会・児玉孝会長
長妻厚労相名で日医に提言求める文書

京都大「iPod」などに講義配信へ(読売新聞)
阿久根市長、本会議をまた欠席…傍聴席から批判(読売新聞)
小中教員の国庫負担、4億近く払いすぎ 会計検査院指摘(産経新聞)
山で生活、「空腹で侵入」=食料品窃盗容疑の男逮捕-警視庁(時事通信)
スカイマークに特別安全監査=整備、運航、経営の全般-前原国交相(時事通信)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。